スポンサーリンク

東京・横浜・鎌倉へ関西から安く行きたい

スポンサーリンク

関西から、東京・横浜・鎌倉へ毎月のように行くために、なるべく安く、そして快適に移動するには。
移動手段と宿泊先を安く抑えて旅を楽しもう。

スポンサーリンク

貴重な休みを使って行くなら夜行バス「VIPライナー」がおすすめ。

夜行バスは、窮屈で疲れるイメージがありますが、「VIPライナー」なら快適に目的地にたどり着けます。

VIPライナーは、株式会社平成エンタープライズという埼玉県に本社を置く会社が運営しており、バス事業のほかにも、ゲストハウスやネイルサロン、外食事業や女性専用のフィットネスクラブ「カーブス」なども運営しているしっかりした会社なんです。

高速夜行バスの路線は、

東京( 千葉・埼玉・神奈川へも乗降) ー 大阪( 京都・兵庫へも乗降) 間、

東京 ー 名古屋 間、

東京 ー 金沢(富山・高岡へも乗降) 間

と、3つの路線なのですが、

バスの種類がたくさんあり、その中でも3列シートのバスが快適で、そして清潔で、安心して利用できるのでおすすめなんです。

VIPライナーが快適な理由

VIPライナーの高速夜行バスは、3路線に対して、バスの種類はたくさんあるのですが、シートの種類もたくさんあるんです。

もちろんいいシートになるとお値段も上がっていきますが、それでも新幹線に比べれば、お安い価格設定となっていますし、朝早く起きて始発に乗る必要もなく、しっかり睡眠もとれるのが嬉しいポイントなんですね。

シートの種類では、

電動バックシェルシートという、飛行機のビジネスクラスと同じタイプの、前方にスライドしてリクライニングし、後ろを気にすることなく倒せるタイプや、

デラックスシートという、低反発の身体を包み込むような熟睡快適仕様のものなど、車内で快適に過ごせるようにしてくれているんですね。

TVモニター付きのバスや、トイレ付、Wi-Fi搭載などもあり、コンセントは各席に付いているので、スマホの充電も安心です。

そして、ブランケットや枕は、毎日洗われているので清潔!これは快適度が上がります。

夜行バスのいいところ

夜行バスは夜に発車して、早朝に目的地に着きます。

早ければ夜7時、8時くらいから出発するバスもあれば、夜11時を過ぎてから発車するバスもあります。

選ぶバスによって変わりますが、仕事が終わってから、夕飯を食べてシャワーを浴びてからでも間に合うのがいいところ。

遅めのバスを選べば、少しくらいの残業も可能なんですね。

シャワーを浴びてさっぱりして、服装はストレッチ素材のものを選んで着ていけば、長時間のバス移動も快適に過ごせます。

VIPライナーは、運転席の間に遮光カーテンがひかれているので、眩しくて寝られない、なんていうこともなく快適です。

そしてなんと嬉しいことに、Tポイントが使えます!もちろん貯められるようになっていますので、利用される方は初回にTポイント手続きをお忘れなく。

ぐっすり眠って起きたら目的地。朝からしっかり時間を有効に使えるんです。

地域
スポンサーリンク
スポンサーリンク
びえんをフォローする
スポンサーリンク
4580タワー
タイトルとURLをコピーしました