永谷園のお吸い物でパスタ混ぜるだけ!鶏むね肉と白ねぎで水漬けからレンチン時短で作る一人分

食べ物・飲み物
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

永谷園の松茸の味のお吸い物は、いろいろ使えますよね!とくにパスタは、手軽で簡単に美味しく作れます。今回は、水漬けパスタを使って、鶏むね肉と白ねぎで、レンチン時短で一人分を作っていきたいと思います。混ぜるだけで、簡単にできますよ。

スポンサーリンク

一人暮らしにぴったり!鶏むね肉と白ねぎで混ぜるだけ!水漬けから作る一人分

永谷園のお吸い物を使って、鶏むね肉と白ねぎで、水漬けから、レンチン時短で、一人分の作り方です。

今回は、事前に1時間半ほど、パスタを水漬にしておいて、レンチン時短で作る作り方のご紹介です。

朝、パスタを水に漬けて、冷蔵庫へ入れておいて頂ければ、帰ってスグに時短で作れますよ。

材料

  • パスタ       1人分
  • 塩         ひとつまみ
  • オリーブオイル   小さじ2~3
  • 永谷園の松茸の味のお吸い物  1袋
  • 鶏むね肉      150gくらい
  • 白ねぎ       1/2本

作り方

  1. レンジ可の器に、パスタを折って入れて、水をたっぷりと入れて、1時間半以上、お水にパスタを漬けておきます。(一晩くらいまで大丈夫です)
  2. パスタが白く水を吸った状態から、お水をパスタが少し被るくらいまで減らして、塩ひとつまみと、オリーブオイル小さじ1をかけて、お箸を横に動かし、オイルがいき渡るよう軽く混ぜます。

  3. 白ねぎと鶏むね肉を、一口大に切って入れ、レンジ700Wで6分半チンします。(お使いのレンジによって、時間は調節して、鶏肉に熱が通るまで加熱してください)

  4. 永谷園のお吸い物をかけて、よく混ぜたら出来上がりです。

鶏肉はできれば先に、砂糖少々と塩少々揉み込んでおくと、やわらかく仕上がります。

まとめ

永谷園のお吸い物で混ぜるだけで、水漬けからレンチン時短で作る、鶏むね肉と白ねぎの一人分パスタの作り方は、

レンジ対応可の容器に、パスタとお水を1時間半以上漬けておきます。夜に冷蔵庫へ入れておき、朝に作っても大丈夫です。

少し被るくらいまで水を減らしてから、塩ひとつまみとオリーブオイル小さじ1をかけて、軽く混ぜ、白ねぎと鶏むね肉を一口大に切って入れて、レンジ700Wで6分半チンして、永谷園のお吸い物をかけ、混ぜたら出来上がりです。

お使いのレンジによって、時間は調節してください。

鶏肉と白ねぎが、和風のパスタで、シンプルながらおいしいですよ。

是非一度作ってみてくださいね♪

夏野菜のパスタ!冷凍アスパラのスパゲティレシピ!レンチン時短で超簡単

\ 作り置き専門の料理教室 /

コメント

タイトルとURLをコピーしました