眼精疲労の原因の一つが肝臓が弱っているせいらしい話

何年も前から眼精疲労がひどくて、一週間パソコンで仕事をして金曜には目が疲れきってしまっていました。

 

ところが、

 

ずっとパソコンに向かって一日中仕事しているせいだと思っていた眼精疲労の原因が、一つに肝臓が弱っているというのがあるらしいのです。

 

それが、肝臓の状態が目に現れるということらしいのです。




そんなまさかの原因を知ることになった発端は、アマゾンで中国茶を探していた時なのですが、

 

キレイなお茶でリラックスしたいなーと思い、赤や白の花や、ナツメなど色とりどりのお茶を探していました。

 

その中の八宝茶というお茶の効果に、目のピント調節効果・・・

 

ん?(´・ω・) お茶でピント調節???

 

よく読んでみると、目と肝臓は直結しているとのことで、肝臓にいいとのこと・・・

 

え~、まさか(;・∀・)

 

心当たりがあるーーー




休肝日も作らずに毎日飲んでいたのが悪かったのかな・・・?

 

といってもそんなにたくさん飲んでいたわけでもないのだけど・・・

 

さすがに毎日はよくなかったのか・・・寝耳に水とはこういうこと(;´д`)

 

とにかく毎日の楽しみだったので、ショックが大きい。

 

ということでそれからはジャスミンティーで代わりにすることにしました。

 

これが案外によく、ジャスミンティーの効果というのがまたいろいろあることが分かったんです。

 

いい香りでリラックス効果があり、ホルモンバランスを整え美容にもいいそうで、

 

ビタミンCやビタミンEも含まれていて美肌によく、胃腸を整えるなどなど。

 

そして自律神経までも整えてくれるということだそうなんです。

 

たしかに淹れた瞬間からいい香りがしてリラックスするし、飲んでもおいしくて気持ちも落ち着きます。

 

お茶による効果があってもおかしくはないですね。

 

まるで漢方薬のような感じですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました