水浸けパスタでナポリタン!一晩でもOKのレンジで時短レシピ!丸い容器で簡単な作り方

食べ物・飲み物
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

パスタを水に浸けておくと、もっちりして、生パスタのようになります。

今回は、そんな水漬けパスタを使って、レンチンでナポリタンを作る作り方を、ご紹介させていただきまね。

丸い容器でも、レンジ対応なら、水浸けから出来上がりまで、一皿で通して作れますよ♪

スポンサーリンク

水浸けパスタは一晩浸けても大丈夫!丸い容器で簡単に作る

パスタを水に浸けておく時間は、1時間半くらいから、一晩くらいまで、浸けておいても大丈夫です。

それ以上おくと、箸で触ると崩れてしまうようになっていきますので、一晩くらいまでが、いいと思います。

そしてその際は、冷蔵庫に入れておくことを、おすすめいたします。

夏場などは、菌の繁殖が気になりますので、念のため冷蔵庫へ。

今回は、丸い容器を使って、簡単に作る作り方を、お伝えいたします。

レンジ対応で、パスタを半分に折って、入るくらいの器があれば大丈夫です。

水浸けパスタでナポリタン、レンジで時短レシピ!

パスタはお皿に入るよう、半分に折って、事前に1時間半以上、一晩くらいまで、たっぷりめのお水に、浸けておいてください。冬以外は、冷蔵庫に入れて、浸けておきましょう。



以前に、パスタを3分割や4分割に折って、試してみたことがあるのですが、フォークに巻きずらかったり、食感もパスタっぽくなくなったりで、イマイチな仕上がりになったので、パスタを折るのは、2分割までをおすすめしています(^^)

材料(一人分)

  • パスタ    一人分
    (お水に1時間半以上浸けておく)
  • 玉ねぎ     1/4個
  • ウィンナー   2~3本
  • トッピング   無くても大丈夫です。今回は冷凍パプリカを解凍したものを乗せました

調味料

  • オイル     大さじ1(サラダ油やオリーブオイルなど)
  • ケチャップ   大さじ3
  • コンソメ    小さじ1
  • 砂糖      少々
  • 塩・コショウ  少々

作り方

  1. 水に浸けておいた、パスタのお水を、パスタがひたひたに浸かるくらいまで、こぼして捨てます。
  2. そこへ、ケチャップの酸味を飛ばすため、調味料をすべて入れます。

  3. 軽く混ぜて、調味料がなじむようにしてから、ラップをかけて、電子レンジで700W4分加熱します。(お使いのレンジによって、時間は調整してくださいね)


  4. 取り出しましたら、全体に混ぜて、薄切りにした玉ねぎと、薄く切ったウィンナーを入れて、レンジ700Wで4分加熱します。


    お好みで、トッピングを乗せたら出来上がりです。無ければ何も、乗せなくて大丈夫です。

今回は、業務スーパーの、冷凍パプリカを、レンジで解凍して乗せました。

生のピーマンなどを入れる場合は、玉ねぎを入れる時に、入れてください。

にんじんを入れるのであれば、火が通りにくいため、最初にレンジで加熱する時に、入れてください。

ウィンナーの代わりにソーセージ

今回は、ウィンナーの代わりに、スーパーのライフで購入した、ボロニアソーセージを使いました。

魚肉ソーセージや、ベーコン、ハムなどでも作れます。

まとめ

丸いお皿で、レンチンパスタを作る方法は、

事前にパスタをたっぷりのお水に浸けてやわらかくしておく。

水をひたひたにして、ケチャップや調味料を入れて4分チンする。

玉ねぎやウィンナーも入れて、4分チンする。

トッピングをのせて出来上がりです。

丸いお皿しかなくても、レンチンで作れるパスタの方法でした。

ナポリタン味が、簡単に楽しめますので、是非作ってみてくださいね♪

\ 美味しく食べながら糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」が今人気♪ /

コメント

タイトルとURLをコピーしました