夏ダイエットメニューは何がいい?飲み物は!

ダイエット

f:id:taicer:20200807142831j:plain

夏は、肌露出の多めな服装になりますから、ダイエットは気になるところですよね。

だけど、暑くて体力を消耗しがち、体力をつけるためにも、食べられるときはしっかり食べたいものです。

ならば同時に、毎食で体重コントロールをしてしまいましょう!

今日は、カンタン手軽にできる、きゅうりダイエット

豆乳パイナップルダイエットをご紹介したいと思います。

夏ダイエットの方法!最適食材はきゅうりと豆乳パイナップルジュース

きゅうりで簡単楽痩せダイエット

まずは、食前に食べるだけの、手軽にメニューに取り入れられる、夏野菜のきゅうりを使ったきゅうりダイエットがおすすめですよ!

きゅうりには、ホスホリパーゼという脂肪分解酵素が豊富に含まれているので、ダイエットに最適な食材なんです。

その、きゅうりをごはんの前に、生のままで先に食べるというだけの方法なんです。

すりおろして食べるとより効果的だそうなんですが、毎回すりおろすのは難しいですから、20回以上よく噛んで食べるということでもいいようですよ。

1食につき、1~2本食べるだけで、2か月で11kg痩せたという、本も出版されているくらいなんですよ。

こちらの著者、野﨑 洋光(のざき ひろみつ)さんは、ミシュラン2つ星の日本料理店、分とく山(わけとくやま)の総料理長でいらっしゃいます。

考案されたきっかけは人間ドック。健康のために少しやせなければと思いつかれたそうですよ。

夏野菜のきゅうりは、体を冷やすという効果もありますから、冷え性の方は注意してくさいね。

豆乳パイナップルダイエット

こちらは、豆乳100mlに100%のパイナップルジュース100mlを加えて、食前に飲むという方法、豆乳パイナップルジュースダイエットです。

さわやかな味で、夏にぴったりな飲み物ですよ!

こちらは随分昔に、元プロレスラーの高田延彦さんが、テレビで話されていた方法です。

高田さんは、豆乳とパイナップルジュースを混ぜて、食事の前に飲んで痩せたと、話されておられました。

たしか、8kgくらい痩せたとおっしゃっておられましたよ。

きゅうりダイエットと同じく、食前に飲むことで、食べすぎも防いでくれますからね。

ただし、豆乳の過剰摂取は控えたほうがいいんですよね。豆乳は、1日に200mlくらいにしておくのが安心ですので、

1日に2杯くらいにとどめておくのがいいですね。

私は、太りすぎが気になると、夜ごはんの前に飲んで、短期間ダイエットで豆乳パイナップルジュースを活用しますよ。

\ 1食に必要な栄養素がすべてとれる話題のパン /
完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

おわりに

きゅうりも、今は年中お店においていますが、夏野菜なので夏のダイエットにぴったりですね。

パイナップルジュースも夏以外の季節にはなかなか手に入りにくいですが、夏になるとスーパーでも出回りますので、手軽にはじめられるんですよね。

どちらもカンタンで安価にはじめられて、効果も出やすいなと思いますので、夏のダイエット、体重の気になる方は一度試してみてくださいね。

朝は豆乳ダイエット、昼と夜はきゅうりダイエット、なんていうふうに使い分けるといいですよね!

あと、私は、豆乳ダイエットも効果があるなーと感じたダイエットなので、また今度書かせていただきますね。

ダイエット関連記事
バターコーヒーダイエットのやり方と効果!昼食はどうするのか?その他注意点
ファミリーマートのバターチキンカレー風サラダのカロリーと値段は?

\ 楽天総合ランキング1位のダイエットサプリ、サラシア /

 

\ Amazon派の方はこちら /

コメント

タイトルとURLをコピーしました