大阪天満宮・南森町ランチ、雲州堂(いおり)がおすすめ!唐揚げ定食が美味しい

地域・グルメ
スポンサーリンク

南森町・大阪天満宮や北浜界隈で、美味しいランチをお探しなら、若鳥の唐揚げ定食スパイスキーマカレー季節の食材が美味しいお店、IOR?I& 雲州堂(いおり・うんしゅうどう)がおすすめです!

この記事では、南森町駅・大阪天満宮・北浜駅・なにわ橋駅周辺で、美味しいランチをお探しの方へ、唐揚げランチやスパイスキーマカレー、季節の美味しい食材を使ったランチを提供してくれる、

IOR?I& 雲州堂(いおり・うんしゅうどう)のランチと、詳しい行き方をご紹介いたしますよ!

スポンサーリンク

イオリ・ 雲州堂のランチメニュー、若鳥の唐揚げ定食やスパイスキーマカレー

大阪市北区にあるカフェ、大阪天満宮・南森町・北浜・なにわ橋から歩いていける、ランチの美味しいお店、IOR?I& 雲州堂(イオリ・うんしゅうどう)のおすすめランチは、

なんと言っても、サクッとしてて甘辛の濃いめのタレがからまった若鳥の唐揚げ定食です。

こちら若鳥の唐揚げは、ずっしり感のあるもも肉でひとくち一口に食べ応えがあり、ごはんがとてもおいしくすすみます。

添え野菜も新鮮で、小鉢とお味噌汁も美味しい唐揚げ定食です。

食べたあとの満足感が半端なく、お店の雰囲気もとてもよくて、癒される古民家カフェなんです。

お店の中には木造のステージがあって、蔵を改装したダイニングと、レンタルスペースとして、音楽ライブや結婚式二次会、教室の発表会など、多目的な利用のできるイベント空間でもあるんです。

昔のお家にはどこにでもあった小さな中庭が、ガラス越しに見えて、古民家らしい癒し空間となっています。

(↓こちらは2022年4月のメニューです)

ランチメニューは、日替わり定食と、定番の若鳥の唐揚げ定食・スパイスキーマカレー・釜揚げしらす丼となっておりますよ。

ランチの営業時間は、11:30~14:30 (L.O 14:00)

ディナータイムも再開(18:00-22:00 L.O 21:30)されたそうです。

定休日:不定休 ※日、祝 ランチお休み

 

日替わりメニューはいつも魅力的で、グラタンや牡蠣のメニューであったり、季節のものを美味しく食べさせてくれて、素材にこだわったメニューになっています。

早く行かないと、売り切れになってしまうこともあります。

こちらの日替わりは、鰆と茄子の煮たものです。

 

スパイスキーマカレー

流行りの、スパイスから作るキーマカレーですね。

スパイシーで辛めで、とてもおいしいです。

スパイスから作っているというのも頷けます。

IOR?I& 雲州堂(イオリ・うんしゅうどう)の場所と行き方・アクセス

場所は、大阪天満宮・南森町から徒歩8分、北浜・なにわ橋駅から徒歩6~7分の場所にあります。

〒530-0046 大阪市北区菅原町7-2

電車・徒歩での行き方:

  • 大阪メトロ 南森町から(谷町線 / 堺筋線)
    南森町駅2番出口より天神橋筋を南(太陽の見える方向へ)徒歩8分
    天神橋1の交差点を右へ曲がり、すぐの信号(整骨院の前の横断舗歩道)を渡り直進。1筋目(保育園があります)を左に曲がり、次の細い筋(大阪海苔会館がある)を右へ曲がる。
  • JR/東西線 大阪天満宮駅から
    大阪天満宮駅 7号出口より徒歩8分
    天神橋筋商店街を南へ歩きます。(アーケードはなくなりますが直進)天神橋1南(セブンイレブン前)の横断歩道を右(西)に渡り細めの道路を直進。
    3筋目(大阪海苔会館がある)を左に曲がる。

(谷町線・堺筋線・JRからはこちらの入り口が見えてきます↓)

  • 北浜駅(京阪本線/大阪メトロ 堺筋線)から
    26番(1-A)出口より徒歩7分
    26番出口を出てすぐ右手の難波橋を渡り、セブンイレブン手前を右に曲がり直進して3筋目の角(コインパーキングの角)を左に、さらに1筋目を右に曲がるとあります。
  • なにわ橋駅(京阪電車 中之島線)から
    4番出口より徒歩6分
    4番出口を出て難波橋を左へ曲がり橋を渡り切り、横断歩道をセブンイレブンの方へ渡り、セブンイレブンと川の間の道路を(東へ)直進し、3筋目の角(コインパーキングの角)を左に、さらに1筋目を右に曲がるとあります。

(京阪電車/北浜からは、こちらの入り口が見えてきます↓)

  • お店には駐車場はありませんが、周辺にコインパーキングはいくつかあります。

連絡先は、IOR?Iと 雲州堂は別となっています。
予約・問い合わせ番号 <HPから引用>

IOR?I:06-6361-3964
雲州堂:06-6361-3903

菅原道真の名にちなんでつけられた菅原町のそろばんメーカー雲州堂さんの蔵と、その路地裏の元からし屋さんの蔵を、ひとつにリノベーションして「diningIOR?I」と「eventspace雲州堂」は2003年にオープンとなったそうです。

 

コーヒーも美味しい、IOR?I& 雲州堂

食後のコーヒーですが、以前は若鳥の唐揚げ定食は850円で、定食にセットで付いていました。

美味しくて、お代わりでもう一杯追加で頼んだところ、コーヒー単品で500円でした。それでも飲みたかったんです(笑)

今は、若鳥の唐揚げ定食が800円となり、ランチのセットでドリンクを頼むと、+100円でコーヒーなどのドリンクが飲めます。

器がまた、お店の雰囲気とマッチしていて、優しさと癒しを醸してくれます。

一口飲んだだけで、あ、美味しい!と口から出てくるほどの旨味で、聞いてみると、名古屋の加藤珈琲というところのコーヒーを使っているのだそうでした。

さっそくアマゾンで検索し、粉と豆のままの2袋も購入してしまいました。

この日はなぜかサービスでプチケーキを頂きました。チーズケーキですね!とても美味しかったです!

 

南側の入り口から入ってくると、右側にお手洗いが二つ並んであって、これまた風情のあるお手洗いの入り口です。

dining『IOR?I』&イベントスペース『雲州堂』
大阪の北浜・南森町にある、古い蔵を改築した隠れ家ダイニングとイベントスペース

まとめ

大阪天満宮・南森町から徒歩8分、北浜・なにわ橋駅から徒歩6~7分の菅原町にある、IOR?I・雲州堂(イオリ・うんしゅうどう)ですが、

初めてお店に行ったときは、お店の周辺でランチのできる場所を探していて、12:15分過ぎくらいに見つけて入りました。

何故かその時だけ、お料理が出てくるまで20分ほど待ちまして(汗)午後1時までに職場のデスクに戻れるのかと冷や冷やしてしまったのですが、

ようやく運ばれてきた唐揚げを食べてみるととてもおいしくて。

待ち時間にドキドキしつつも、すぐ数日後にも行ったのですね。

そうしたら、10分もかからずにお料理は出てきて、たまたまだったのだと分かりました。

それからは休み明けの月曜日はまず、こちらの唐揚げ定食でエネルギーチャージするようになりました。

会社の方も何人かの方と一緒に行きましたが、皆さん喜んでくれました。

お近くの方は、是非一度行ってみてくださいね!

\大阪天満宮・南森町・天満橋ランチ!行列のできるスパイスカレー/
ガネーシュN 大阪天満宮・南森町・天満橋ランチ!スパイスカレーの場所と行き方

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました