赤楚衛二ドラマ、彼女はキレイだった~かわいい役、仮面ライダーまで

ドラマ

「彼女はキレイだった」に出演中のブレイク人気若手俳優、赤楚衛二さん。

ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」でブレイクされましたね!

このドラマ、チェリまほ での赤楚衛二さんは、気弱で心優しく、地味で冴えない役どころ。
かわいい印象で頼りない感じでしたね。

ですが、赤楚衛二さんは、仮面ライダー役など、ハードな役もたくさんやっておられます。

彼女はキレイだったでも、しっかりしていて、でもラフで頼りになる、かっこいい役どころですね!

チェリまほ で、気弱な役がぴったりハマったことで、ブレイクにつながったのかも知れませんが、いろんな役を演じ分けられているんです。

赤楚衛二さんの仮面ライダー時代

平成仮面ライダーシリーズ 第19作目にあたる、仮面ライダービルドの相棒役、仮面ライダークローズとして、2017年9月から2018年8月の1年間、出演されていました。

この役は、冤罪で投獄されていたが脱獄した脱獄囚 仮面ライダークローズ(万丈龍我)です。

主人公の若き天才物理学者 仮面ライダービルド(桐生戦兎)の相棒役で、眼光鋭く演じられていました。

\huluなら2週間無料トライアルで視聴可能です!/

仮面ライダーアマゾンズ シーズン2では、不良集団TEAM Xのリーダー、長瀬 裕樹ながせ ひろき)役で登場しています。

こちらは仮面ライダーではありませんでした。

\ プライム会員なら無料で視聴 /

 

赤楚衛二さんのプロフィール

旧芸名・本名:赤楚衛(あかそ まもる)
生年月日 :1994年3月1日
出生地:大阪府
出身地:愛知県
身長:178 cm
血液型:B型
事務所:トライストーン・エンタテイメント

赤楚衛二さん、読み方は「あかそ えいじ」と読むそうで、ちょっと変わった苗字です。

この苗字は全国に、二百数十人ほどだそうで、大半は大阪府守口市に分布されています。

赤楚衛二さんは大阪で生まれ、その後名古屋へ転居されたそうですので頷けますね。

10代の頃は、名古屋のモデル事務所に所属し、赤楚衛(あかそ まもる)名でモデル、タレントとして活動されていました。

2010年には、名古屋の男性グループ、ボイメン(BOYS AND MEN)に加入し、King&Princeの平野 紫耀さんと共に活動していたこともあるそうですよ。

2013年にサマンサタバサの、メンズモデルオーディションでグランプリを受賞、初代キングofキングだそうですよ。

2014年に現在のトライストーン・エンタテイメントに所属されました。

2015年から、今の芸名である赤楚衛二として活動されています。

仮面ライダーにはその後出演し、

2019年に馬場ふみかさんとW主演「ねぇ先生、知らないの?」でドラマ初主演なんですね。

2020年「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」で、単独ドラマ初主演にてブレイクされました!

よかったですね!

順調に来ているようにも見えますが、10代からずっと頑張り続けての今、ですからね!

素晴らしいですね!

赤楚衛二さん、映画で活躍

来年2022年にも、 窪田正孝と宮沢りえさん主演の映画

「決戦は日曜日」にも出演されていて、1月7日全国公開されます。

今年の夏は、映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」に、
天邪鬼役で出演!

特殊メイクが過ぎる!妖怪・天邪鬼役です。

こちらでも、仮面ライダーとともに、子供たちからの人気も止まらなさそうですね!

今後も、ますます売れそうな予感が止まりません!

そして本日のドラマ、彼女はキレイだった、でも恋の行方はどうなるのでしょうか!?

見逃せません!

関連記事
小芝風花、ドラマ彼女はキレイだったと出身地や過去
小芝風花さん主演ドラマ、妖怪シェアハウスドラマキャストとあらすじはこちら

タイトルとURLをコピーしました